栄養素で気を付けるべきポイント

体の大きさは違えど、人間と猫にとって必要な栄養素はあります。適切な食事を与えていかなければ、病気やケガをするリスクが高まります。なので、どのような栄養素が必要になるのか理解しておきましょう。

猫アニメ最も必要となるのが水分です。大人の猫となれば、体内に含まれている水分は70%を占めていて、そのうち10%を失えば危険な状況に陥りますし、さらに失うことがあれば死に至る可能性もあります。ただ、猫自体は渇きに強い動物です。そのため水分を取るのが苦手で、泌尿器系の病気にかかりやすいとされています。それを未然に防ぐためにも、日頃から水分を多く与えるようにしましょう。それでも反応がイマイチの場合は、食事から水分を補給する方法もあるので、注意深く観察しておきましょう。

次に必要になるのがたんぱく質です。この栄養素は、体を構築していく上で大事な部分を担っています。また猫は、たんぱく質と脂質をバランスよく代謝し、エネルギーに変えて生命を維持しているわけですが、常に必要となるたんぱく質は人間の6倍となっています。なので、与えるキャットフードに必要な栄養素、体内で生成できない栄養素が含まれているのか確認しておきましょう。

これらの栄養素以外にも、正常な代謝機能を促すためのビタミンなどが必要となってきます。ただ必要だからといって適切な量を与えてしまえば、それは有害へと変わってしまいます。なので、日頃から観察しておいて、ちょっとした体調の変化に気づけることが飼い主の務めといえるでしょう。